<< ボリウッド・ハンガマ・ナイトin 六本木 @ Club Odeon Tokyo ! | main | 8/11 Voyage:今日のショーも楽しかったです♪ >>
「第二回ボリウッドヘアメイクアップ講座」のお知らせ
 2012年もCoco鮎美のダンスレッスンを受けて下さってる皆様ありがとうございます!

今年も新規の方々がいらっしゃる中、

夏から秋に続くイベント出演に向けて「
第二回ボリウッドヘアメイクアップ講座」を開催したいと思います!

今回は今年の課題曲のひとつ「Chabeela」
の曲のイメージに合わせ、
ちょっとレトロでポップなヘアメイクをご提案します♪
現代のボリウッド映画の中で踊られるモダンなダンススタイルもい
いけど、
50年代や60年代のインド映画黄金時代を彩る女優さん達の踊りの素晴らしさもさることながら、
お姿の美しいこと、美しいこと\(◎o◎)/!
テーマとして、
Coco鮎美も絶賛するこの時代のエッセンスも取り入れます。
特徴的なアイラインの引き方と、ネイル用のグリッターを使ったキラキラした
目元の作り方をご伝授
します。
レトログラマラスなヘアに映えるような髪飾り用の花を、ドバイからCoco鮎美がセレクトしてます♪


前回に引き続き講師はSaheliaのYUKARIです!
自らもダンサーの一員としてCoco鮎美のEthno-Exotica Vaudevilleショーの
世界観を学びながら、プロのヘアメイクとして
統一された存在感がでるようなチームイメージを作り上げられるよう丁寧にご指導致します。


ボリウッドヘアメイクなんて全く自信ないという初心者の方から、
自己流だけどデカ目メイクも付けまつ毛も、ちょっとしたまとめ髪も、もうお手のもの
というイベント経験者にも、去年とはまた一味違った内容をご伝授できると思います。


Coco鮎美のレッスン参加者だけでなく、インド好きでこの内容に
ご興味のある方も是非ご参加くださいマセ





【簡易経歴】(名:由佳里 Sidhu)
新潟県出身、高校卒業後、日本美容専門学校入学卒。
横浜、南青山のヘアサロンを経た後に渡英、ロンドンにて3年間留学しながらローカルサロンで働く。
ロンドンのプロ専門カラーリングコース「Goldwell」にてディプロマ取得。
帰国後、池尻大橋に完全予約制(ご紹介のみ予約受付)のアトリエサロンをオープン。
サロンワークに従事するかたわら、フリーのヘアメイクアップアーティストとしてメイク講座、ブライダル、会社イベント等の
ヘアメイクも手掛ける。2010年、Ethno−Exotica Vaudeville専属としてボリウッドワークアウトDVD(Coco鮎美出演)の
ヘアメイクでもデビュー。


★講座詳細★

【日程】:7月29日(日)、9月16日(日) ※両日とも内容は同じ
【場所】:四谷「myroom」
 (MAP;http://www3.hp-ez.com/hp/myroom/blog-category/20048/1

             
【所要時間】:
*7/29 ⇒ 14:30~18:30 (受付時間; 14:15~14:30)
*9/16 ⇒ 13:30~17:30 (受付時間; 13:15~13:30)

【定員】:各20名まで

【レッスン費】:¥5000(テキスト代、材料費含む)
テキストのみの希望者は¥2500でご購入できます

【持参して頂く物】: 
ヘアブラシとリングコーム、メイクの際のスタンド鏡、ヘアピン&
Uピン(約20本ずつ程度)、ゴム(太め5〜6本)、ヘアスプレー、自分のメイク道具、黒&白ペンシルアイライナー、黒リキッドアイライナー(ウォータープルーフタイプ)、付けまつげ、メイク落としシート、付け毛(ハーフウィッグで長めのものや前髪用なども)、グリッター(ネイル用)、セロテープ、筆記道具、白っぽいタオル1枚

材料費に含まれるもの】: スキ毛、ヘアプロダクツ&アイカラーの全般貸出、
ティッシュ、めん棒、メイクデッサン用紙

【予約方法】: info@bollywooddance.jp
サヘリーアHPから「ヘアメイク参加希望」と明記の上レッスンお願いします(完全予約制)

【予約締切】 7/29については7/25(水)、9/16については9/2(日)
        
★レッスン内容★

<ヘア>
1、基本のポニーテールの作り方(おくれ毛やたるみのない
サイドがしっかり引き上げられたポニーテールを作る為のブラシやコームの使い方)
2、
三つ編みを作れる
3、クラウンに高さを出す為のスキ毛(土台)の使い方

4、ハーフウィッグを取りつける(他にいくつかのウィッグでデモンストレーション)

5、花飾りをつける


<メイク>

1、時短の為、ベースメイクは基本的にはやった状態で始める。
2、50年代、60年代の印象的なアイメイクの仕方(目の形に合ったアイラインの引き方)
3、目の骨格の合わせたダブルライン(幅広の二重に見える)の描き方
3、白のアイライナーの効果的な使い方で目の幅を広げて大きく見せる
4、グリッターの使い方
5、ハイライト、シェーディング、チークの位置
6、付けまつげの付け方&カスタム付けまつ毛の作り方
7、テイッカ、ビンディ、鼻ピなどアクセサリーの紹介


【参考情報】

☆格安ハーフウィッグ(アイロン使用できるタイプ)
http://ilovewig.jp/?action_Pc_Freepage_View=true&f_id=92368
http://brightlele-wig.ocnk.net/product/273
http://item.rakuten.co.jp/richair/c/0000000105/

質問等も以下で随時受け付けます。

info@bollywooddance.jp
| ボリウッドイベント告知 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック